漫画

最近、NHKで東京の大手出版社について記事を読みました。NHKによると、そのビルの建て替えを前に人気漫画家が壁や窓にイラストを描きました。そして8月24日と25日一般公開されることになったそうです。そうして、そのイラストは「豪華な落書き」と呼ばれています。この表現は矛盾語法のようですよ。記事を読んで聞いたあとで、このビルを見に行きたくなりました。私はいつも日本語と英語両方で漫画を読みます。特に浦沢さんの漫画を読むことが好きです。それから、漫画を描いた壁に友達という主人公がありました。もしあなたが「20th Century Boys」を読んだことがあったら、彼がその主人公を選んだというこを面白いと思うかもしません。。。ほれは彼からメッセージなのでしょうか彼か。とにかく、ビデオを見ると、この壁も窓も素晴らしそうです。これまで、もう1日1000人以上の人がこのビルに訪れました。ですから、このビルが取り壊されるのは悲しいです。

Recently I read an article at NHK about a Tokyo publishing company. According to NHK, before the building is demolished famous manga artists drew their illustrations on the walls and windows. In fact, it is said that on the 24th and 25th of this month it will be open to the public. Also the illustrations are called ‘Magnificent Scrawl’. The name seems like an oxymoron. After reading and listening to the article, I really wanted to go and see the building. I always read manga both in English and Japanese. Particularly, I enjoy reading Urusawa’s manga. On the wall is one of his characters called ‘Friend’. If you have read ’20th Century Boys’, you might think that it is interesting that he chose this character. Is this a message from him? Anyway, when you watch the video you’ll see that the walls and windows are amazing. Up until now already in one day over a thousand people have visited the building. Therefore it is really sad that they are going to demolish it.

Advertisements

日本語 - 漫画

「モンスター」なら、英語でしか1番と2番を読みませんでした。けれど、ほか本を買いました。でも、まだたきさん値段が高すぎますよ。たとえば、ふうつ値段は£6.00です。でも、見つけにくい本ほどは£30から£80までです。大変ですよね。
だから、買えない漫画はDVDを見ることにします。今週の月曜日に、DVDを見始めま

した。見ながら、他のDVDはいくらかしらと思いました。だから、インターネットに見つけてみます。でも、しか1つのボックスセットを発売しません。このボックスセットは漫画の1巻から3巻まで漫画です。けれど、漫画のシリーズは18巻です。残念です。日本語でなら、漫画を買いやすいということです。漢字を読みにくいのに、読んでみたいです。今晩一本を読もうと思います。漢字の辞書は、どこ。。。monster